女の人

自宅の安全を守る!防犯カメラや監視カメラのIT化で便利

リアルタイムで監視可能

パソコン

家庭に設置できるタイプのネットワークカメラは、自宅の安全を守るのに役立ちます。特にペットや小さい子供を残して心配な場合は、リアルタイムで配信される映像で様子をうかがうことができるから便利です。

もっと読む

設置がラク

家と鍵

ワイヤレスでスタイリッシュな防犯カメラは、家庭用として人気のあるタイプです。設置する場所を選ぶことなく、撮影した映像をすぐに確認できるから、長い間留守をする時にも役立ちます。

もっと読む

画質が大切

防犯カメラ

いろんなタイプの監視カメラが登場していますが、選び方次第では無意味になることもあります。特に画素数が荒いものや設置する場所と相性の悪いものは無駄になるので、事前に確認してから選ぶようにしましょう。

もっと読む

自宅を守る術

カメラの取り付け

不審者の侵入を防ぐ

留守の間に起こるかもしれない不審者の侵入。しかし、可能性だけで対策をとるわけにはいかず、その心配をして家から一歩も出ないわけにもいきません。ただ、大事な金品や家財道具などが盗まれてしまうような事態は避けたいと考える人は多いです。そうしたことから、最近は自宅用に防犯カメラを設置されることもあり、人気を集めています。防犯カメラは家の敷地内に侵入する人を撮影しリアルタイムでその様子がわかります。どんな不審者が狙っていたのかを知ることが可能ですし、カメラがあることだけで抑止力の効果があるので自宅の防犯機能を高めることができます。

家庭用がある

防犯カメラというと、街中や店舗に設置されている高性能なものを思い浮かべる人は多いです。ですから、自宅に設置すると言っても、高額になるのではないかという心配を抱いている人も多いでしょう。もちろん、同じものがいいという場合は、数十万円、数百万円の価格になりますが、家庭用の簡易的なタイプであれば数万円で購入できます。これなら多額の出費になることはありませんし、安心して取り付け・設置することも検討できます。

設置場所とタイプで選ぶ

カメラを取り付けて不審者の侵入を防ぎたい場合は、設置する場所とカメラタイプを選ぶことも大切です。例えば、撮影したい場所が一方通行であれば普通の防犯カメラで対応できますが、部屋の中に設置する場合は360度撮影できた方が役立ちます。このあたりはニーズによって選び方が変わってくるので、場所とタイプで最適なマッチングのものを選びましょう。