男の人

自宅の安全を守る!防犯カメラや監視カメラのIT化で便利

リアルタイムで監視可能

パソコン

最近の監視カメラはどんどん性能が向上し、それまでになかったものが次々と搭載されるようになりました。その代表的なものがネットワークカメラであり、今では主流のインターネット回線を活用したものです。カメラとコンピューターを繋げることによって得られるメリットは、遠方からの監視・防犯対策が行なえること。例えば、離れた場所の様子が気になる時や不審者の抑制をしたい時は、このネットワークカメラを使うといいでしょう。撮影した映像はそのままインターネット回線を通じて送られるようになっているので、リアルタイムでの監視が可能です。

家庭用でも普及しているネットワークカメラは、いろんな用途で使用されています。最近多いのは、ペットや小さい子供を残して自宅を空ける場合の監視であり、どのような様子で過ごしているかが見えます。今まではどれだけ心配しても、電話やメールをしないと様子をうかがうことはできませんでした。しかし、ネットワークカメラがあれば、気づいた時にモニターの映像を見れば状態がすぐにわかります。
ネットワークカメラはパソコンだけの配信だけではなく、スマホやタブレットに送ることができます。これにより、気軽にチェックできるところが使いやすいポイントでしょう。すでにたくさんの世帯で普及していることから、価格も数千円から数万円という低価格。これだけ機能的な面があるのに安く手に入れることができるので、家庭にぴったりです。